猫洞通りの家具と雑貨の店sahan

【舟をながす。】富田惠子 銅版画展始まっています。

2016.09.29 Thursday

 

【舟をながす。】富田惠子銅版画展、始まっています。

 

初日より、たくさんの方に足をお運びいただきまして

ありがとうございます。

 

新作の銅版画をはじめ

木っ端に版画をはった立体もたくさん届いています。

生活により近いものをと、お願いした立体。

木っ端は、家具の制作をお願いしているtokotowaさんに譲っていただきました。

形は、無作為の妙。

そこへ貼ったり、直接描いたり、リズムがあり楽しい。

 

作品のすべてにタイトルがついています。

 

 

おのずと満ちること

 

とても古いがまだ沈んでいない。

 

海と話す 空を聞く

 

星のつよい夜

 

 

詩的で、最後に目を落とすと、すーーーーっと入ってきます。

それもまた心地よし。

 

 

富田さんの線と影にあこがれ続け、ようやく実現した展示。

 

 

ぜひ、たくさんの方にご覧いただきたいです。

10/2(日)まで。

 

ご来店、心よりお待ちしております。

 

 

おじろ角物店がいろいろ入荷しています。

2016.09.04 Sunday

 

 

おじろ角物店のかごやトレーが揃いました。

大分別府、角物職人「おじろ角物店」

真竹一本一本、丁寧に面取りされ

それをきっちり編んであります。

美しく、気持ちよく、頑丈な道具に仕上がっています。

 

今日は、『ごはんとおやつとひとときと』http://www.gohan-oyatsu-hitotoki.com/さんに

サンドイッチかごを持参し、詰めていただきました。

角物に整列したサンドイッチ、美味しそうです。

いただきます!

 

 

入荷したアイテム

 

・トレー 取っ手あり、なし 各サイズ

・買い物かご

・よこなが2段

・お茶かご

・サンドイッチがご

 

サイズなどは、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークショップ「おにぎりと夏野菜」

2016.08.26 Friday

【松本寛司 展】に合わせ開催した、ワークショップ「おにぎりと夏野菜」

21日、終了いたしました。

 

たくさんのご予約を頂き、どの回も満員御礼。

ありがとうございます。

 

お料理研究家 冨田ただすけさんをお招きし

おいしい塩むすびのデモンストレーションと、夏野菜を使ったご飯のお供をご紹介いただきました。

松本寛司さんのトレーやお皿に。

 

 

まずは、夏野菜のご飯のお供から。

 

〇きゅうりのぬか漬け

〇みょうがと羅臼昆布の甘酢漬け

〇ゴーヤの豚みそ

〇えのき茸とオクラの梅かつお和え

〇なすの揚げびたし

 

 

続いて、デモンストレーション。

お米の説明や塩加減、握り方を丁寧に教えてくださいました。

 

〇枝豆むすび

〇塩むすび

 

〇ズッキーニの味噌汁

 

特別ではない馴染みのある食材をごちそうに変える冨田さんの料理。

松本さんの木のトレーも、塩むすびがごちそうになる。

 

そんなことから、今回のワークショップへ結びつきました。

 

DMのスタイリング、撮影から、ワークショップまで

本当にお世話になった冨田さんのサイトは、こちらです。

 

http://www.sirogohan.com/

 

丁寧で、わかりやすく、料理の作り方をご紹介されています。

ぜひ、ご覧になってください。

 

ワークショップでも使用いたしました、松本寛司さんの楕円のトレーや

丸皿も、引き続きご覧いただけます。

 

28(日)まで開催中です。

 

明日から、天気が崩れるようです。

どうぞお気をつけてお越しください。

 

お待ちしております。

 

ぜひ、ご覧ください。