猫洞通りの家具と雑貨の店sahan

川井有紗 amulet おまもり

2018.11.25 Sunday

 

 

 

 

 

川井有紗さんの

 

『amulet』

 

始まっています。

 

 

 

2年ぶりの個展。

久しぶりに出会う作品は、変化、進化していました。

ただ、根幹にある自然物への尊敬の念と

自然に手を動かし続け出来上がってくるものに

ブレは全くなく、精神は変わっていない。

それが、真似できない、唯一無二のものになっている。

 

装身具より、おまもり。

amulet とは、ぴったりだ。

そこに重いものは込められていない。

制作しているときが、何も考えず、楽で一番自由だと

言われていた。

人も自然物。

川井さんと、作品との境界がなくなっている時間を想像する。

だから、できあがった amulet  は、川井有紗さんそのものなんだろう。

 

素材との出会いで、作るものは変化する。

最古のビーズと言われている、ダチョウの卵の殻、真鍮のさまざまな大きさのピーズ、謎の球体。

拾われたり、見つけたり。

特別に神から与えられたものだと伝えたら、みんなそれぞれにある力だとおっしゃる。

そんな川井さんの目だから、見えるもの。

これからも、どんな素材と出会い、変化するのか。

やっぱり、見続けていきたいと強く思うのです。

 

その途中の、今の川井有紗さんをぜひご覧ください。

 

12/2まで。

心よりお待ちしております。

 

 

 

◎参考写真  

最古のビーズと言われる、ダチョウの卵のカラを使った首飾り

ボツワナ共和国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我谷盆について

2018.09.18 Tuesday

 

 

 

いよいよ今週から始まります

『中津箒と我谷盆』

 

ワークショップも開催します我谷盆ついて

講師でもある森口信一さんから頂いた資料

石川県歴史資料館の本谷文雄氏の「我谷盆について」から

少しご紹介しようと思います。

 

まず、読み方をよく聞かれますが〈わがたぼん〉と、読みます。

石川県山中町中心部から西南に位置する我谷で作られた木の盆です。

その町は昭和34年に、県営我谷ダムの建設により水没しました。

その時に、多くの盆が捨てられたこと

加えて地元の生活道具の域を越えなかったため

文献に紹介されることもなく、分からないことの多い盆でした。

 

その後、昭和38年発行「民芸手帖」の中で

木工家の黒田辰秋氏が盆の魅力について紹介しています。

 

 

 

民芸木工の本質的な条件を最も豊富に含む典型的な手法による木工品ではあるが

(中略)今更ながら健康な庶民生活の裏の伝統の英知の深さを教えられることだろう。

言い換えればあらゆる優れた民芸品がそうであるように、天衣無縫の作品である。

と。

 

 

 

板屋根に使っていた栗の板のコバを使い、農閑期に作られていたもので

一枚板

刳りもの

栗であること

この条件を満たしているものを我谷盆と、読んでいます。

木目に対し直角に走る丸ノミの彫跡美しい盆です。

 

 

我谷盆に魅せられた方々が、作り方などを研究しそれぞれで継承しています。

その一人が、森口信一さんです。

平成13年から我谷盆の研究を始め、平成14年には木工展−我谷盆ら魅せられて−

を、開催されました。

 

この度の展は、森口さんの我谷盆を存分にご覧いただけます。

ぜひお手に取り、天衣無縫を感じていただけたらと思います。

 

心より、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小澤基晴 陶展について

2018.06.25 Monday

〇小澤基晴 陶展について

 

2018.8.25(Sat)-28(Tue)の会期で開催します。

初日、25日のみ、混乱を避けるため

ご来店いただける方を、募集いたします。

 

ご入店時間を以下のように区切らせていただき

ご応募が予定人数を超えた場合

抽選とさせていただきます。

 

 

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

 

※お買い上げは、おひとり様5点までと、させていただきます。

ご了承ください。

 

つきましては、以下のとおり、往復はがきにご記入の上

ご応募ください。

そこから抽選をし、返信にて当選をお知らせいたします。

 

◎ご応募は、お一人様一枚とさせていただきます。

 

◎消印は7/13まで有効とさせていただきます。

 

7/20までには、当選の方へ、時間を記入し返信いたします。

 

◎時間の指定はできません。

 

◎25日は、返信ハガキと、身分証明書のご提示をお願いいたします。

 

◎25日以外は、ご自由にご来店いただけます。

(25日は、当選された方のみご入店いただけます。

他のものがご覧になりたい方、勝手を申します。本当にすみません。)

 

なにか、不明な点ございましたら、メールにてお問い合わせください。

ご応募お待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

mail:shop@sahan.jp