猫洞通りの家具と雑貨の店sahan

yumiko iihoshi porcelain 入荷いたしました。

2017.03.18 Saturday

yumiko iihoshi porcelain 入荷アイテム


 

・unjour matin plate suna

・unjour matin plate  moku

 

・unjour apresmidi cup moku

・unjour apresmidi plate moku

・unjour nuit cup moku

・unjour nuit plate moku

]

・unjour  gouter  moku

・ステンレスコースター ss



※ほかのアイテムの入荷は未定です。(また、こちらでお知らせします)

下本一歩 展

2017.03.04 Saturday

 

            「箸」満席となりました。ご予約ありがとうございます。

 

             □ご予約はこちらまで。

      shop@sahan.jp

雨と休日 出張販売&ライブイベント

2017.02.07 Tuesday

出張販売 「リヴィングルーム・ミュージック」 in  sahan
      
3月4日(土)→3月12日(日)  会期中無休
    
雨と休日 店主 在店日:4日、5日、12日
 
前回大変好評でしたCDショップ「雨と休日」さんの出張販売。
7年ぶりの開催となります。

テーマは「リヴィングルーム・ミュージック」
新年度、新生活を間近に迎える人にも、新しい家具を揃えるのと同じ気持ちで
音楽を部屋に加えてみてはいかがでしょうか、というラインナップで20タイトル以上
を販売する予定です。
(商品の中にはここだけの先行販売作品も含まれる予定…詳細は直前に!)
少しずつ春めいてくるこの季節、どうぞお出かけください。
 
新しい生活にあると良いもの(照明など)をいろいろ集め
お待ちしております。
 
雨と休日   
「穏やかな音楽を集める」をコンセプトに、質の高い作品のみを厳選して取り扱うCDショップ。
2009年に東京・西荻窪に実店舗をオープン。建物の都合のため2014年末にやむなく閉店後、現在はオンラインショップでの営業と全国各地で出張販売を行なっている。
「穏やか」という感性によるセレクションは、時代やジャンルを超えた発見と、気分やシチュエーションに沿った様々な楽しみ方を提案しており、音楽ファンはもとよりBGMを求めるショップオーナーなどからも多く支持を得ている。


 
      
《   坂ノ下典正×行川さをり×内田輝 ライヴ『こことは少し違う場所』   》
2017年3月4日(土) 
18:30 OPEN  19:00 START
料金 2,500円(ドリンク別)
      
   
《  店内BGM演奏  坂ノ下典正×内田輝  》
2017年3月5日(日)
店内BGMを生演奏で。
普段のライヴとはまた違った、演奏を、お買い物のBGMとして楽しめます。
BGM演奏ですので料金やお席ははございません。
演奏者へお気持ちをいただければ幸いです。
   
4日のライブご予約は、sahanまで
tel:052-783-8200
     
   
坂ノ下典正×行川さをり×内田輝

ライヴやワークショップ、CDなどのソロ活動をメインに、ともにharuka nakamuraや青木隼人との共演も多いギタリスト・坂ノ下典正と
サックス/鍵盤奏者・内田輝。
音楽的造詣の深さから生み出される、音の響きをも考え込まれたようなその音色。
そして「歌」も含めた「声」のパフォーマーである行川さをりを加えた3人が奏でる音楽は、音が生まれる瞬間から「ここ」が「少し違う場所」になるような、特別な響きを持ったアンサンブルとなり空間を彩ってくれることでしょう。
坂ノ下典正

1976年生まれ。
音楽の基礎にと、幼少時からピアノの習得を勧められる。
高校でクラシックギターに触れ、セゴビアやタレガなどの近代音楽に傾倒。
大学時にジャズや即興音楽に触れ、ライブ活動を開始。
卒業後拠点を東京に移し、ジャズ、ボサノヴァ、即興、映像や絵画とのコラボレーション等、多種多様なジャンルで活動中。
東京アートシーンで活動中の"Echostics"名義では、作曲・アレンジを担当。
雑誌"ecocolo"主催の"WordsGarden",
Art Re-public Tokyo主催の"創造公園渋谷”など、
多数アート系イベントに参加。
現在、都内に留まらず全国各地で演奏活動を展開中。
http://sakanoshita-norimasa.tumblr.com/


内田輝

音大時は sax 専攻。
欧州を旅した経験から、音に呼応する心に興味を持ちピアノ調律を習得。
ピアノ調律を通して音の本来に出会う為のWSを開催。
その後14世紀に考えだされた鍵盤楽器、クラヴィーコードに出会う。
現在、日本中を巡り演奏会とWSを行い、映画音楽も手掛ける。
http://baroquevoice.tumblr.com

 
行川さをり

大学入学と同時に音楽に目覚め、その後、ボーカリストDianne Reevesに影響を受けてブラジル音楽に傾倒し、
JazzとBrazil音楽を歌うセッションボーカリストとして都内を中心に活動している。本来の歌唱法にとらわれず、
絵を描くような、自由で即興的な声の表現が特徴。Dianneへのリスペクトを持ちながら、
独自の「インストゥルメンタルヴォイス」によるオリジナルな空間表現を目指している。
2010年12月に1stアルバム「Se Pudesse entrar na sua vida」をリリース。
2枚目のミニアルバム「Fading Time」を2013年3月リリース。
2015年12月にはリーダートリオphacoscape(ファコスケイプ:ピアノ伊藤志宏・クラリネット土井徳浩とのトリオ)名義で「[-scpes,]」をリリース。
このほか、TVCMでの歌唱やコンピレーションアルバムへの参加など、幅広く活動している。
(NTT docomo /JR東海/富士通/資生堂/シャディー.etcのTVCM歌唱、トリビュートCDアルバム「大滝詠一“A LONG VACATION”from ladies」参加 など)
http://namekawasawori.com/